2016フランスヨーロッパカップ優勝者-ポルトガル|C・ロナウド

0714

7月11日、2016フランスヨーロッパカップはポルトガル国民の歓声に連れて幕を落としました。今回の決勝戦で、ポルトガルのキャプテンであるC・ロナウドは、開始してから25分で傷のせいで欠席してしまいました。このような不利な状況で、ポルトガルのセンターフォワードを担当するエドの1ゴールインで、1-0の成績で主催国のフランスを勝ち、2016フランスヨーロッパカップの優勝者を達成しました。ポルトガルも史上において、ヨーロッパカップのチャンピオンズを取った第10本サッカーチームです。
ポルトガルが成功して優勝を取ったのは、今回ヨーロッパカップ拡大の後の最大の受益者だと言えます。24強の配置は、成績が最高なグループ第三位の4本チームがノックアウト戦に参加することができます。ポルトガルがグループ戦の三回の引き分けにを頼んで、恐怖感を与えて昇進しました。グループ戦の第三位によりチャンピオンズを取った奇跡は、今までヨーロッパ連盟または国際サッカー連盟に先例がないということです。想像力が強い脚本家は、こんなに奇妙なヨーロッパカップ脚本を創ることができないかもしれません。
2016ヨーロッパカップの間に、二つのチームの7番サッカープレイヤーはずっと注目を集められています。人々は期待してポルトガルチームは7番のプレイヤーC・ロナウドはゴールインができて、これによってフランスのサッカースタープラティニを超越して、ヨーロッパカップ決勝戦になって球最多を囲み入るプレイヤーになるということです。また、人々はフランスチームは7番のプレイヤーのグレージマンに希望を持ち、今期ヨーロッパの杯の射手掲示板一位が自分を継続して昇格させることができて多くのゴールインができるということです。しかし彼はそれまでの6個は球に入ってもうヨーロッパカップが32年に近く最善で記録ですが、惜しくて、最終がチャンピオン帰属を決定する球に入ることはそうでなく7番のプレイヤーから叩き込んでいました。
とにかく、2016フランスヨーロッパカップ優勝者は全ての人にとって思わなかったことだと言えます。C・ロナウドが早々に負傷交代してしまったが、C・ロナウドの存在は、守備には大きな影響を与えないので、つまり、守備が崩れないという事は、そのまま戦う事ができる、という事であるから、そういう強さは、今回のチームのポルトガルにはあったと思いました。

おすすめサイト:

15-16サッカー 日本代表​ ユニフォームがすべて揃えております。日本代表のサッカーファンなら、ぜひお見逃しないでください!選手にとって、君たちの支持が欠かせない存在です。

2016フランスヨーロパカップサッカー ユニフォームが爆売られています。主催国のフランスユニを始め、全ての参加者のユニフォームも揃えております。ぜひ、ご覧下さい!

ナイキを始め、各ブランドのサッカー シューズがすべて人気通販しています。スパイクとか、スニーカーとか、きっと好きなシューズが見つけります。